合宿免許のメリット|早く!お得に運転免許をゲットする方法【合宿免許に参加しよう】

合宿免許のメリット

車の模型

スケジュール管理がしやすい

教習所に通って免許を取得する場合、自分で学科スケジュールも実技スケジュールも管理しないといけないため、どの教科を受けて、どれを受けていなかったのか忘れてしまいやすくなると言われています。そのため、同じ授業を重複して受けてしまっていることもあります。同じ授業を重複して受けたり、スケジュールの管理ができなかったりするとスムーズに免許を取得することはできません。しかし、合宿免許なら入学直ぐにスケジュールを決めることができるため、自分で管理しなくても次はどの授業を受ける必要があるのか判断することができます。また、予め日程が決まっている場所では実技のキャンセル待ちをしなくて良いためキャンセル待ちで1日が潰れてしまったという事態を防ぐことができます。その他にも、続けて実技の授業を受けることができるため、実技授業の間隔が空いて運転感覚を忘れてしまった・・・という事態を回避することも可能です。

観光・友達作り

観光・友達作り

人気プラン

no.1

シングルプラン

シングルプランは、プライベートな時間を確保しつつ合宿免許に参加したいという人から人気です。教習所に通う時間以外の時間を自由に使うことができるため、マイペースに行動したい人から注目されています。

no.2

カップルプラン

恋人同士で合宿免許に参加したい!というカップルから人気のプランです。同じ部屋に宿泊することもできるため、合宿免許に通っている期間中は、思う存分ラブラブに過ごすことができます。

no.3

グループプラン

友達同士・仲の良いグループで合宿免許に参加することもできます。入校する場所によっては、学割プラスグループ割というサービスを利用することができるため、更に安い価格で免許を取得することができます。

合宿免許に持って行く物

  • 3ヶ月以内に発行した本籍地記載の住民票
  • 本人確認書類(健康保険証・パスポートなど)
  • 印鑑(シャチハタ以外)
  • 筆記用具(鉛筆・消しゴム・ボールペン)
  • 日用品(タオル・歯ブラシ・シャンプーなど)
  • 着替え(3~4日分程度を持って行き合宿先で洗濯し着回す)
  • 洗濯セット(洗剤・ハンガー)
  • 薬(痛み止め・風邪薬など)
  • メガネ(視力が悪い人のみ・コンタクトも可)
  • 長袖・長ズボン(原付きも一緒に取得する場合)

恋人がみつかる事も・・・

合宿免許先で互いに分からない部分を教えあったり、励ましあったりするうちに恋愛に発展していった・・・という男女が少なくありません。そのため、免許を取得しながら新しい出会いを探しに来ている人も多いと言われています。

広告募集中